おやじギタリストの=音楽の館=

楽器・機材の紹介や音楽日記など書いています。楽器はエレキギターが中心になります。機材はアンプやエフェクターなどなど。よかったら見てください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

防音室 

「遂に来たぁー! その仕事もらったぁー!」

って感じです。



現在新築中の家には何と防音室が! ←グランドピアノの部屋

よく話を聞いてみると
「シッカリとした防音材や設備は使わずに安く防音室を作りたい。」
との事。


フッフッフッ
ありますよ~ 良いネタが!

常日頃、「いつの日か自分用の防音室を作りたい!」と思っています。

当然出費は私のお小遣いからなので
"出来るだけ安くてシッカリとした防音"をテーマに
                    材料の使い方とか納まりとかいろいろ考えていました。

安い材料でも気密を良くし振動を抑えれば「結構いけるんじゃね」と思います。
あっ! あとそこそこの吸音と遮音も必要ですね。

重要なのは低音域の音をいかに防音するかだと思います。
高音域は比較的容易に防音できると思うのですが、低音域は振動という形で伝わってしまいます。
↑専門家ではないので、あくまでも想像です


そんなこんなで自分用に考えた良いやり方がある訳なんです。


なので
「防音室、私に作らせてください」
とお願いして(会社内)了解を得ました。



「防音室を作ろう!」をメニューに追加します。

現在別件のリフォームをしていますので工事は進んでいませんが、
                    進み次第、出来るだけ更新していく予定でいます。

防音室だけに集中できないので長い期間になると思いますが・・・


完成したら、
一番最初にテストさせてくださ~い!





スポンサーサイト

防音室 工事前 

リフォーム工事も終わり、防音室のある新築現場に合流。

「 さ ぁ 、 防 音 室 作 る ぞ ぉ ~ 」

と思っていたのですが現場の流れもあるので そうも行きません。

こんな物を作っていました↓
化粧下屋 杉

化粧の下屋です。
杉の丸太に 杉の垂木、その他杉のいろいろ

・・・ようは「オール杉」って事です。

今まではヒバを垂木にしたりしていたのですが、今回は杉一発で仕上がっています。



あっ!?
話を戻しまして 防音室ですね!

取り合えず写真を↓
防音室 工事前

ココまでは普通の施工と変わりありません。

6帖の防音室になるのですが、
グランドピアノを置くので床の補強が必要になってきます。

まずは補強工事からですね。



今日はここまで~ それでは~





床工事 

久々の防音室を作ろう!でございます。

実は、
お盆前に防音室を仕上る事になりまして、現在急ピッチで工事中!



前回の続き まずは床から。


大引の追加
床補強のため大引という物を追加で取り付けてあります。
茶色の材料、通常はありません。

さらに大引を支える束も余計に入れてあります。



床下の気密化
ここで床の気密化をしてしまいました。
材料は余っていた物を使用していますので見栄えは劣りますが・・・

隙間はコーキングで埋めてあります。


この上にロックウールを敷き詰めて根太を取り付けます。
床下 ロックウールと根太
根太も通常より狭いピッチで入れました。


ピアノは重いですからね~


ここに捨て張りして下地完了!
捨て張り コンパネ

写真を撮り忘れてしまいましたが、根太と根太の間にも断熱材入れてあります。


コレで床の気密と吸音は完璧 のはず



予算のない防音工事ですので普通に使う材料で何とかやっています。

果たしてどれ程の効果が得られるのか!?


「限られた中でいかに効果をだすか考える」
う~ん、楽しぅい~


ゴメンなさい・・・
今後のためにも(?) 思い切り楽しんでいます!


>>続きを読まない





壁 

壁の工事です。

今回は防音用の材料は使用しないので「どうしようか」と考えたのですが、

"出来るだけ気密を高めて2重壁"にする 事にしました。


まずは断熱材から↓
断熱材 1

断熱材 2
柱・間柱の間に断熱材を入れていきます。
下は土台まで、上は胴差・梁までしっかりと!

通常は外部面の壁のみに断熱材を入れますが、
今回は4面全てに施工します。


断熱材が終わったら1枚目の壁を作ります↓
壁 1枚目 1
ここまでは一般的な部屋と変わりありません。


最初の壁が出来たら、その壁の上にもう一枚壁を作ります。
壁 2枚目 下地

下地を作り1枚目同様に断熱材(ロックウール)を入れて石膏ボードを張っていきます。

壁 2枚目 断熱材とボード

張り終わったら壁完了!

と まぁ、こんな感じですかね。

本当はもっと壁を厚くしたかったのですがサッシや建具の関係上、
ギリギリのところで止めました。

2重の気密層(中途半端だけど)と2重の断熱材で何とかカバー出来るかな?



さあ、
完成まであと少し!

頑 張 れ ー ー ー !






天井 

防音室も大詰めです。


と、その前に
フロアーもしっかりと施工してあります。
床と壁
↑ちょっと見辛いですけど・・・



さて! 天井です。

天井はどの様にするか正直迷いました。

壁と同様に2重にしようと思ったのですが手間もかかるし・・・
この部屋の上は屋根だし・・・


で、行き着いた結論が
「断熱材をギシギシに入れて吸音板は貼ろう!」
でした。
天井 吸音板
白い天井材が吸音板です。厚めの物を選びました。

石膏ボードに吸音板を貼っているので ・・・一応 2重ですね。



天井が終わって、巾木・廻り縁を取付ければ大工工事終了で~す。






ごあいさつ

ギタリストJ

ギタリストJ
 おやじぎたりすとの
   おんがくのやかた
へようこそ!

ギターのこと、音楽のこと、
たまに余計なこと、書けたらいいな。

発展途上の未熟者ですが、
     よろしくお願いします!



ソーシャルメディアアイコンメーカー
twittermixiyoutube
最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード



エレキギター初心者の必需品☆エレキギター用教則DVD KDE-100

アコースティックギター初心者の必需品☆フォークギター(アコギ)用教則DVD KDF-100

Photo Genic(フォトジェニック) エレキギター初心者17点セット 10Wアンプ付き入門に最適 【テレキャスタータイプ】 TCL220 N

初心者エレキギターセット入門23点! アンプも付いた充実の豪華23点セット!ゼロから始める入門ストラトタイプ 初ギタリストさんに! ST-180 MRD (DVD)



楽しめるのはDMM 人気商品から高級プロ用機材まで豊富な品揃え ギターのオンライン販売【サクラ楽器】 有名アーティスト御用達!プロフェッショナルギターショップ
国内最大規模のアーティスト・オフィシャル・グッズ販売サイト  初心者からプロユースに到るまで幅広くサポートできる総合楽器店 業界トップの楽器専門オンラインショッププログラム 新譜、輸入盤、懐かしい名盤まで充実の品揃え
ゲームミュージックを試聴&ダウンロード オリジナル楽曲をネットで販売、チャリティーにもなる! アニメミュージックを試聴&ダウンロード ポイントサービスでお得にショッピング
fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。